Joomla!インストールガイド

CPI

  • 業者名:CPI
  • インストールを試したプラン:シェアードプラン Z1
  • 月額費用:3990円(年間契約の場合)
  • 初期費用:21000円
  • ディスク容量:50GB
  • おすすめ度:

おもな特徴

  • KDDIが母体のレンタルサーバ。
  • 法人に必要な機能は一通り装備しており、共用サーバにも関わらずphp.ini設定をある程度変更できるなど自由度が高い。
  • デフォルトでPHPが利用できないなど、Joomla!の設定はややトリッキー。

【お申し込みはこちらから】

このページに記載されている情報は、インストールを試した時点の情報です。情報が古くなっている事もありますので、最新情報を必ずCPIのホームページで確認して下さい。

スペック詳細(シェアードプラン Z1)

対象法人向け
タイプ共用
転送量50GB/月
OSUNIX系
PHPのバージョン5.x
PHPの動作モードCGIモード
PHPの設定ファイルphp.ini
MySQLのバージョン4.x/5.x 選択可
利用できるデータベース数3
セーフモードON/OFF切り替え可
SSL共用SSL/専用SSL
SSH
CRON
独自ドメイン
マルチドメイン
サブドメイン
お試し期間
商用利用
電話サポート
メールアカウント数200
アンチウイルス

【お申し込みはこちらから】

CPIへのJoomla!インストール方法

データベース情報の確認

CPIの場合、契約時には既にMySQL5.0のデータベースが1つ作成されていますので、改めて作成する必要はありません。データベース情報は以下の通りとなります。Joomla!のインストール時に必要となりますので確認しておきましょう。

  • ホスト名:localhost
  • データベース名:コントロールパネルのユーザIDと同じ
  • ユーザ名:コントロールパネルのユーザIDと同じ
  • パスワード:コントロールパネルのパスワードと同じ

php.iniファイルの作成と編集

phpの設定を変更するためphp.iniファイルを作成します。コントロールパネルの「お客様情報」→「プログラムのパスとサーバの情報」→「PHP iniの設定情報」で表示される内容を全てコピーし、テキストエディタで貼り付けて「php.ini」というファイル名でデスクトップなどに保存して下さい。

保存したphp.iniファイルを開き、「mbstring.language」が「Japanese」になっていますので、「neutral」に変更します。

mbstring.language = neutral

同様に「display_errors」がOnになっていますので、「Off」に変更します。

display_errors = Off

同様に「mbstring.internal_encoding」がEUC-JP担っていますので、「utf-8」に変更します。

mbstring.internal_encoding = utf-8

全て編集できたら上書き保存して下さい。

次にFTPでサーバへ接続し、ルートディレクトリ(htmlフォルダと同じ階層)に「conf」の名前でディレクトリを作成し、この中に作成したphp.iniをアップロードします。なおアップロードしただけではphp.iniの設定が有効になりません。後で説明していますが、php.iniを適用する記述を.htaccess(htaccess.txt)に追加する必要があります。
cpi02

.htaccess(htaccess.txt)の編集

解凍したJoomla!のルートフォルダにあるhtaccess.txtを開き、最終行へ「suPHP_ConfigPath /usr/home/ユーザ名/conf/」と追加します。「ユーザ名」の部分はCPIのユーザ名に置き換えて下さい。この設定によって、先ほどアップロードしたphp.iniファイルを公開ディレクトリ配下へ適用することができます。

またCPIの場合、デフォルトでphpが動作するような設定になっていませんので、htaccess.txtにphpを利用するための設定を行います。htaccess.txtファイルの最後に「AddHandler x-httpd-php528 .php」(※phpのバージョンが5.2.8の場合)と追加して下さい。
cpi03

ファイルのアップロード

FTPクライアントからサーバへ接続し、公開ディレクトリ(/html)にある「welcome.html」ファイルを削除して下さい。

次に、Joomla!のフォルダやファイルを全て公開ディレクトリにアップロードして下さい。

Joomla!のルートディレクトリにある「htaccess.txt」を「.htaccess」へファイル名を変更して下さい。

ブラウザからのインストール

ここから先は、お使いのバージョンに合わせて以下をご覧下さい。

【Joomla!が使えるレンタルサーバー】
 

自分用のリンク

ちょくちょくアクセスするページ。自分用です。

お仕事募集

Joomla!に関するお仕事の依頼、エクステンションの翻訳、トラブルシューティングなどございましたら、こちらからお問い合わせください。